座間で殺人を犯した白石容疑者の作ったアカウント、「首吊り士」って本当に恐ろしいですね。
私がアカウントを見た時はもう鍵アカになっていて見ることは出来なくなっていたのですが、ログが残っていたのでそれを見ることが出来ました。
こいつのツイートを見て感じたのは、殺しのプロであることは間違いないなということです。
書いてある内容が何人もの死ぬ所を見てきているような人じゃないと書けないような内容ですし、言葉に妙に説得力があるのです。
だから殺されてしまった方の人数も多いのでしょう。
こいつは言葉が上手いんだと思いますよ。
個人的な見解なのですが、9 人の遺体が見つかりましたがきっとこいつは過去にも殺人を起こしているような気がするのです。
スカウトでも逮捕されていたみたいですし、まだまだ余罪は出て来ると思うので警察の方は大変だと思いますがしっかりと取調べを行って頂きたいです。
友達も他にもきっとやっているだろうと言っていました。

今日ネットのニュースの記事で、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「TOKIO」の山口達也氏(46歳)が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検していたことが掲載されていました。
山口達也氏は爽やかなルックスで人気があった方ですが、お酒を飲んで酔っ払ってこのような行為をしてしまったみたいです。
山口達也氏は過去に離婚歴があるのですが、その離婚の原因の1つにお酒があるのではないかと言われています。
被害者の女性は警察に被害届を出しましたが、現在では示談が成立したということです。
しかしこういったトップアイドルの方のこうした事件というのは多いですね。
この間も人気のあったイケメン俳優が路上で突然女性に抱きついたという記事がありましたが、とても残念です。
私のように女性に全く縁がないような人間からすれば、なぜなのだろうかという疑問がずっとあります。
今回の山口達也氏は46歳という立派な大人の男性なので、残念としか言いようがありません。

義母は特別養護老人ホームの入居しています。去年の暮れからインフルエンザ流行のために面会禁止になったいて、三か月以上も面会できなかったので、もしかしたら私たちのこともわからなくなってしまったのではないかと心配していました。ようやく四月になってから面会許可となったので、主人と二人で会いに行ったところ案外元気で、私たちのことも覚えていたので、ほっとしました。老人にとって3か月は長かったと思いますがよくボケずにいてくれたと感謝しました。厳しく面会人を断ったおかげで、入所者は1人もインフルエンザにかからなかったということで、やはり面会禁止も必要だったのだと思いました。ただ義母と同じフロアにいる老人の一人はこの3か月のうちに別人かと思うほどに痩せて、食事時間にも職員さんが食べさせようとしても食べようとしなくて、とても困っていました。そのおじいさんのような人の場合は家族が面会に行かないことが相当応えたのではないかと思うと、とても気の毒でした。ミュゼ キャンペーン 予約

2018年サッカーワールドカップの事について書きたいと思います。2014年大会の時の日本は、何の見せ場もなく敗戦してしまった感じが否めないのですが、それだけに今回は活躍したいところです。2014年以降、日本サッカー教会の信頼は下降線の一途を辿っています。サッカーとは得点を奪いに行くスポーツですから、得点を取ろうとしないのは全く意味が無いのです。強豪相手に立ち向かうからこそ、カッコイイものです。しかし、今の日本代表にはそれさえも感じません。もし仮に「ビッグ3」を招集したとしても、それでもメンツは下の方です。ベルギーやデンマークのメンツが羨ましいとさえ思えます。普通に今のままでワールドカップを向かえると、2006年の「負けるべくして負けたジーコジャパン」と同じ展開になるような気もします。チーム内部に亀裂は抱えていないものの、ハリルジャパンはチームが出来上がっているようには見えないところが不安にさせます。

今日は、実家から送られてきた栗を蒸して食べられるようにしました。実は、私は今まで栗を調理したことがなかったため、今回クックパッドをみてどのようにすれば良いのか調べました。今回は栗ご飯にして食べようと思っています。もう栗を食べる季節になりましたね!私は秋の季節が大好きです!美味しいご飯が沢山食べられるし、なんといっても季節が過ごしやすい!一番好きな季節です。スーパーに売っているような甘栗ではないけれど、それなしの自然の味がする栗を食べたので美味しいと感じました。栗の他にも沢山送ってもらったので、少しずつ消費したいと思います。ハヤトウリと言うウリも送ってもらいました。これからの季節が楽しみです。この間スーパーにとうもろこしが丸々1つ売っていたので、今度買おうかな、と思っています。皆さんは秋の季節が好きですか?食欲の秋ですか?それとも読書の秋ですか?私は両方です。今回は栗が美味しくいただけたので、思わず記事にしてしまいました。

貯金の来年の目標額が決まりました。
今年の分と合わせて120万です。今年は結局45万くらいしか貯まらなかったので、来年は今年以上に貯めたいです。今年の冬から仕事時間の変更が出てきたので、自分の時間が増えました。その時間を使って色んな事を勉強したいし、お金を増やす努力もしたいです。来年度から給料上げる様に会社とも話をしていこうと思っています。
四年半勤めていて給料が上がった事が無いのはあり得ないと思うし、今までそこまで気にする余裕がなかったから会社と話をしてこなかったけど、そろそろ少しは上がってもいいと思っていますし、会社も考えてくれる様なので、期待をしてようと思います。
もう一度、年度末には話をしようと思っていますが、これ以上安いなら仕事を考えないといけない岐路に立ちます。私の将来や両親の事、兄の事色んな事が私の中で心配です。
お金が全てではありませんがお金で解決出来る事は多いです将来の為に貯めておきたいので、来年は120万円が目標です。

夫が珍しく料理していました。
洗い物も頑張ってやってくれていました。
が、やはり普段家事を全くしない人の悲しい性・・・。
洗い物の手際が悪い上、ずーっと水流しっぱなし!
こういうとき、つい注意したくなりますよね。
「水流しっぱなしにしないで!水道代もったいない!」とか。
でも、そこはぐっと我慢です。
こらえてこらえて、洗い終わったら「あら、洗い物までしてくれてありがとう」と軽くお礼を述べます。
こうすれば、次回も頑張って洗い物をしてくれるようになります。
世の奥様方は、きっとこういうときに文句言って家事ハラになってしまうのでしょう。
人が頑張ってやっているときに文句を言ってはいけません。
ただ、水の流しっぱなしはやっぱりやめてほしい・・・そこは私も同じ気持ちです。
そういうときは、普段から何気なく水の流しっぱなしはもったいないという話をしておくのです。
手を洗うとき、歯みがきするとき、シャワー、そしてもちろん洗い物。
これらすべて、水を流しっぱなしにしたらもったいないですよね。
だから、水道流しっぱなしはもったいないからやめようねー、と口癖にしておくのです。
まあそれでも直らない人もいます。
そういうときは最終手段。流しっぱなしの水道を黙ってとめてあげましょう。
「流しっぱなしだったからとめといてあげたよー」と、さりげなく一言。
文句にならないよう、できるだけ自分で気づけるようにフォローしてあげることが大切です。ミュゼ 未成年

本業も頑張っているのですが、最近は結構副業でまとまった仕事をもらったりしています。しかし、ちょこっとだけ嫌なことが続いてしまいました。一つは、継続的にお仕事いただいているところからしばらくお仕事がないということ。まぁ契約が切れたわけではないので、しばらくはまだお仕事もらえそうなのでありがたいなって思っています。
次に、新しい案件がきたのですが、パスワードがうまく入力できないなんていうことに。なんてこと!って感じなのですが、こちらに関してはひとまず連絡をして返信待ちといったところです。なんとか我慢してやっていこうかな?って感じですね。ひと月で4記事くらいでいいってことなので、のんびりやろうって思っています。それでも2万円くらいになるというのでコンスタントに稼ぐ手段にしたいです。うまくいかないことも沢山ありますが、それでも仕事もらえるのはありがたいことだし、今の自分にできることを精一杯やるだけだなって思うばかりです。

最近配信が開始された「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、早くも社会現象となりつつあるスマホアプリだと思います。
年末であるだけに、流行語には間に合わないのが残念ではありますが、周囲でもユーザーの割合は相当高いです。
カフェに行っても、友人同士で楽しんでいるお客さんをよく見かけます。
元々どうぶつの森は人気の高いゲームであるだけに、スマホアプリがあったらいいのに、というのは誰もが思っていたことだと思います。
かくいう私もどうぶつの森は全シリーズプレイしているくらいの大ファンで、アプリはないのかと、検索したこともありました。
まだ配信開始されたばかりで、できることは限られているのが寂しいですが、徐々に取れる魚や虫、登場する動物が増えていくのではないかと期待が高まります。
従来のゲーム機型に比べて魚や虫を捕まえやすい所がどう評価されるか気になりますが、初心者の人でも始めやすいように作られていて、もっと知名度が上がることを望みます。ミュゼ ひげ

「さすがに言い方、きつ通り抜けるよ。初めてなんだから出来なくてやはりだろ」
 とうとう無感覚を切らしたN・Hが逆上気味のスパルタ指図を施しておるN・Mをフィナーレに混ざる。
「君は下手くそですなぁ。とにかく、このままだとキリが無いから、ひとまず耕すのは止めてS・K君だけ別の進め方をやって貰おう」
 その場に座り込んでしまったS・Kを尻目に、N・Mはキャラバンの荷台の中に入っていたシャベルを方向づけるとS・Kの目の前で大地に突き刺した。
「S・K君はいま、コレを使ってあの木のお隣あたりに深さ3mぐらいの穴を掘ってくれ」
 急変しすぎのN・Mを目の当たりにして、門下生らはOffがちで進め方を続けていた。
「健二ー。踏ん張れよー」
 多少遠くから初めてこぶしを止めてN・TがS・Kに檄を飛ばしている。S・Kは視線を併せずに、無表情のとおり拳をこちらに向けて突き出すと、N・Mの突き刺したシャベルを畑の中からたくましく引っこ抜き、ゆっくりとだが力強いテンポで木の根元へと向かって行った。あの周囲は根が張っていて土地が固いので掘るのは一苦労かもしれないが、例えいっときであってもN・Mの罵倒に耐え抜いた今の我慢強いS・Kならやっぱしできるかもしれないとわたくしは密かに期待して仕舞う。