気候の良い日は、ガーデンの扶養を行なう。
ガーデンといっても、0.5平米くらいのちっちゃなものです。
前に住んでいた自分が、豆バラと芝生を植えていたのでその扶養が主で、芝生に生えた雑草とドクダミを抜いて、豆バラの扶養を行なう。
ドクダミは地下茎で上がるので、抜いても2ウィークほどで生じるのですが、芝生の結果大地を掘り返すことができない結果、地下茎を追い抜くことができません。
キレイなドクダミの葉が取れたので、ドクダミ化粧水を作ろうと思ったのですが、フィーリングに負けて抜いたドクダミは廃棄することにしました。
抜いた通り塵芥手提げに添えるとかさ張るので、半日陽にさらしてしんなりしてから塵芥手提げに埋め込みました。

お気に入りは、赤い花をつける豆バラだ。
豆バラは勢いが良くて、豊富花を置きたのですが株が疲れてしまったようで葉が落ちてしまいました。
謝意肥のタイミングが遅れてしまったのが関連だと思われます。
冬のトリミングをしていなかったのですが株のルックスが崩れることが無く、春の花期をむかえることができました。

植物を育て上げるのが好きなので、サフィニアを育てようかと検討中です。