先日、マルシェへの出店が終わりました。
結構大きい規模のマルシェだったので、準備をがんばりました。
ありがたいことに、結構売れたので、いろんなものの在庫がだいぶ減りました。

友達と交代で店番をしながら、他のお店ものぞいたりして、刺激をたくさん受けました。
オシャレなお店が多く、今後の作品作りの参考になったりして、創作意欲がすごいです。

今回売れたお金を元手に、またいろんな材料がほしいなとあれこれ見ています。
先行投資が必要なので、売れなかったときが怖いのですが、売れることを信じて。

作ったら作った分だけ売れてくれたら嬉しいのですけどね。

次は来月また違うところのマルシェを予定しているので、それに向けて早めに準備をがんばりたいと思います。

新作も作りたいなと思っています。
前回は水筒の肩紐カバーを新作で作ったのですが、次回はマスクやお花のマグネットもつくりたいなと思っていますよ。
子どもたちが寝静まってからがんばります。エピレ VIO脱毛

最近部屋を掃除していた時に、小さな頃によく読んでいた絵本が見つかりました。ついつい掃除を後回しにして読みふけってしまいました。「かばんうりのガラゴ」という絵本なのですが、細々としたイラストで、気づくとページの隅に小さな動物がいたりして読んでいてとても楽しいです。この年齢になってからでも久しぶりに読んだら面白かったです。絵本の中にライオンが出てくるのですが、小さい頃はそのライオンが怖かったのを覚えています。今ではむしろ可愛いと思ってしまうのですが。不思議ですよね。ガラゴがカバンを開けてその中で寝るところや、森の中で会うぞうと一緒にやかんのかばんで紅茶を飲んだり、ドーナッツを食べたりするシーンが凄い好きでした。ぞうがやかんのかばんのお礼にガラゴにくれたりんごあめが美味しそうだなと小さい頃思っていました。自分が大人になった時に絶対に子供にこの本は読んであげたいと思っています。まだ、文字が読めない子供でもきっとイラストだけで十分楽しめると思います。